スキルとショートカットのお話

上手いプレイヤーの動画を見た時に
「自分には無理」 「こんなに早く色んなキーを押せない」
と感じる人が多いようですが
実際にはマビノギは、本当に操作が忙しい
リアルタイムストラテジーゲームなどと比べると
そこまで即打が求められるゲームではありません。

では何がポイントなのかというと
スキルやキーボードのショートカット配置です。
マビノギは数あるMMORPGの中でもスキルの種類が際立って多いものの一つで
特に職業によるスキル縛りが無いため、キャラが育っていくと
全てのスキルを使いこなせるようになっていくのが特徴です。

そのため、最初は画面左上のスキルスロットに収まってくれていたスキルも
だんだんとスロットが足りなくなったり
初期に使っていたスキルと、今メインで使っているスキルが変わってきて…
何度もスキルのスロットとショートカットを配置し直し
それに慣れるまで四苦八苦して、慣れてきたと思ったら
またそのショートカット配置の欠点が見えてきて…
スキルを使い分け、キャラクターの持つ力を引き出してあげる戦闘をするには
そういった試行錯誤を何度も繰り返しながら
プレイヤーも強くなっていかなくてはいけないゲームです。

素早く操作をしているように見える上手いプレイヤーは
普段からそれをしっかりやっているので
全ての配置に理由があり、無駄がない。
だから、最小限の操作で色々なことができるわけで
つまり、戦う前に設定の段階で差がついているってことですね。

自分も、もう何度スキルのショートカット配置を見直したかわかりません。
そしてその度に、手がかりになる情報はないかと検索するのですが
これといった記事が見当たらなかったのですよね。
そこで今回も、自己流ではありますが
みんながスキルのショートカットを配置する手がかりになればと
この記事を残してみます。

スキルスロット1

more...

クラッシュショット発射体ダメージの謎

黄色のエコーストーンに、なかなか良いオプションが付かず
AP1000以上を突っ込んでいたところ・・・
なんか、見慣れない子がやってきました(´・ω・`)

発射ダメージ20

えっ、君は誰・・・?
俺が待ってたのは君じゃないんだけど・・・
でも君20なんだ・・・どうしよ・・・(困惑
クラッシュショット破片ダメージ20ならどんなによかったことか

っていうのが、素直な気持ちでしたw



自分の記憶が確かなら、クラッシュショット関係の細工で
一番優先度の低いものだったはずですが
確認のため調べてみました。
しかし・・・

more...

戦闘能力区分2018

他の方のブログを見ていたら似たような記事があったのですが
何年も前のものだったので
「今の基準だとどうなんだろう?」
と、ちょっと考えてみました。

※あくまでも個人的な考えでの区分になります。
 人によって意見が異なる部分はあると思いますが
 気軽に読んで楽しんでいただけたら幸いです。

あと、文字だけでもなんなので
動画を貼っておきますね!
動画の内容はとくに本分とは関係ありませんが
ここでの区分で言うと『准廃人』の3人PTですね(*´ω`*)




more...

シードフィナハ・生贄のススメ

パーティを組んでシードフィナハへ行くと
生贄パートを2~3人で担当することが多いのですが
「苦手」 「どうしていいかわからない」 「上手く出来ない」
というフレンドさんが意外に多いことがわかりました。

そこで、生贄の上手なクードさんに協力していただいて
ペアでの生贄パートの動画を撮らせていただきました。
クードさん、ありがとうございます!



基本的には2人が互いのクールタイムを埋めるよう
交互に誘惑していきます。

more...

今さら聞けない遠距離攻撃武器の話・手裏剣編

攻撃速度に優れたハギと
最大攻撃力に秀でたアンズの二択
…と一般的に言われてきましたが
第三の選択にも触れつつ少し詳しく書いておきます。

まずハギですが、攻撃速度に優れているということは
通常攻撃が使いやすいということです。
同じような使い方をするダウラとの比較になりますが
ハギの優位点はダウラよりも射程が長いこと。
リロードが必要ないこと。
人形カバンを使っていても攻撃速度が落ちにくいことです。
つまり、通常攻撃だけで雑魚を倒していくような場面では
ハギで倒しきれるならダウラを使うよりも有利と言えます。

それ以外では、苦無や螺旋で倒しきれなかった敵に
追撃をするのにハギの方が使いやすいという意見も聞きます。
これらの点を評価するのであれば
ハギは使い勝手の良い、オススメの手裏剣です。

一方アンズは、攻撃速度が遅いかわりに
最大攻撃力の高い手裏剣です。
つまり、通常攻撃をほとんど使わず
スキルのダメージにだけ期待するならば
アンズの方がいいということになります。

それとアンズには上位互換となる
ケルティックスローイングスターがあります。
以前であれば、アンズかケルスターか迷う時期もあったのですが
現在は亀裂高騰の煽りを受けてケルスターの製作は
費用的に割が合わないものとなってしまっています。
そのため、亀裂の価格が落ち着くまでの間は
ケルティックスローイングスターは選択肢から外して考えてよいと思います。

さて、以上を踏まえた上での個人的なオススメですが
本気装備用にアンズを赤改造で作り
余裕があれば雑魚処理用にハギを青改造で作るのがいいと思います。
どちらも材料費が安いので
銘入りが出来るまで数を作ってもらうのもいいと思います。
プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ