新しい相棒 【ZOWIE EC2】

マウス大破

何壊したの(´・ω・`)?
どれどれ怒らないから見せてごらん・・・
って、みき!
それ、私のマウス!!
私のHabuじゃん!!!!
どうりで動かないと思ったぉ(´・ω・`)


というわけで


新しいマウスゲットしました(`・ω・´)
http://www.4gamer.net/games/098/G009814/20100907059/

大きさは2種類ありますが
小さめのEC2の方を選択。
Habuと比べると、ひとまわり小さい感じなので
ゲーミングマウスとしては小さい方ですね。
大きさ、形とも文句なく、使いやすそうです。

サイドボタンについては
おそらく誤爆防止のため
あえて上めの位置にしてあるようで
好みが分かれそうですが、慣れれば問題なさそうです。

それよりも、気になったのは
2つのサイドボタンの大きさが同じことで
(Habuは親指先端側のボタンが小さく
 手前が大きくなっていました)
親指の間接付近で手前のボタンを押そうとしても
奥のボタンを押してしまうことがある
という点でしょうか。
慣れれば何とかなるとは思いますが
奥を小さく、手前を大きくするか
全体的にサイドボタンの位置を先端に寄せてくれた方が
使いやすかったですね。

それと、サイドボタンの押しこみが深すぎるため
押す時にマウスが動いてしまう
というレビューがありましたが
確かにそういうケースはありそうです。
マビノギの場合は、CTRLさえ押していれば
マウスカーソルがずれても
目標を攻撃してくれるので問題ないですが
AIMしながら攻撃しなければいけないゲームの場合
攻撃発動に使用するボタンを
サイドボタンに割り当ててしまうと
苦労するかもしれません。


そんなわけで、以上を踏まえると
100点満点中80点というところでしょうか。
一長一短ありますが、自分の中では
Habuと同程度評価ですね。


が、しかし!!

残念ですが、ここから大幅な減点のお知らせです。


この【ZOWIE EC】は、余計な機能を排除した
シンプルなゲーミングマウス・・・
なんだそうですが
排除してはならない、大切なものを
いくつも排除してくれました。

まず、説明書です。
説明書が付属されていないので
ウェブサイトを見ないと何もわかりません。
そして、そのウェブサイトは英語です。

次に、専用のドライバです。
このマウスはドライバをイントールしなくても
どのPCに繋いでも同じようにすぐ使える!
が、コンセプトらしいですが
専用のドライバーが存在しないために
『サイドボタンに任意のキーを
 割り当てることさえできません』
これはゲーミングマウスとして致命的です。
ゲーミングマウスを購入しておいて
サイドボタンが『進む』『戻る』のまま
ゲームをプレイするゲーマーなんて
いるんでしょうかね???

せめて、
「CDは付属していないが
 ドライバーをインストールしたい人は
 公式Webサイトからダウンロード出来る」
くらいにしておくのが当然だと思うんですが
いかがでしょうか。

おかげで昨晩は
「マウスゲットした!経験&ドロップも二倍だ!!」
と、INしたはいいものの
サイドボタンの設定で4時間かかって
結局トゥディを消化しただけで終わりました。

どれだけ検索しても
「こうすれば、ZOWIE ECのサイドボタンを設定できる」
という記事は出てこないんですね。
だから、ここにその方法を書いておきます。


※以下のソフトを使用してエラーや不具合が出ても
 当方では対応のしようがありません。
 自己責任でお願いします。


マウスのキー割り当てを行えるソフトで
最もポピュラーなものは『X Wheel NT』のようです。
古いソフトで、最近のOSには対応していませんが
インストール後、インストール先のフォルダを開き
『X_WheelNT.exe』を右クリックにて
互換モードを『XPsp2』または『win2000』にする。
タスクバーにX Wheelのアイコンが出てくるので
これをダブルクリック。
すると、X Wheelを使用出来る状態で
マウスの設定画面が開きます。

多くの人はこれで問題ないようですが
私の場合は
『タスクバーのX Wheelアイコンをダブルクリック』
した時点でエラーが出て
その後、設定画面は開いたものの
設定してもキー割り当てが反映されませんでした。
原因ははっきりとはわかりませんが
OSがVista64だからかもしれません。

そして、最終的にたどり着いたのが
『X-Mouse Button Control』です。
http://www.highrez.co.uk/downloads/XMouseButtonControl.htm
画面中段左にある
「Download: latest version mirror」
からダウンロードできます
英語なので、やや分かりづらいですが
このソフトを使用することで
サイドボタンに自由にキーを
割り当てることができました。

割り当ての設定方法としては
サイドボタンに該当する
『Mouse Button 4』と『Mouse Button 5』を
それぞれクリックで開いた後
『Simulated Keys(pressef)』を選択
『Enter the custom key(s)』と
書かれているところに
割り当てたいキーを入力してください。

ちなみに画像はファクションキーの9番を
割り当てたところです。

x.jpg


そんなわけで・・・
長くなりましたが
サイドボタンの設定で大変苦労したので
減点30点、最終評価は50点とします。

ただ、やり方さえわかっていれば
設定にそこまで苦労はしないと思いますし
一度設定が終わってしまえば
その後の使用感としては80点レベルです。

酷いマウスだから買わない方がいいよ!!
ってわけではないので
これから購入を検討している方は

”最初の設定に時間を取られてもいい。
ゲーミングマウスとしては小さめで
シンプルで癖のない形で持ちやすいのがいい。”

と思うなら、購入してみてもいいと思います。


さて、一夜明けて。
今日こそ本気でレベル上げるぞ・・・!!
と、思ったら今日も臨時メンテですね(´^ω^`#)

マビノギは、ゲーム自体の評価が90点。
運営開発の酷さによる減点が90点で
合計0点評価とさせていただきます・・・!!

ほんと、ゲーム自体は
歴史に残る名作だと思うんですけどねぇ(´・ω・`)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ