FC2ブログ

弓の射程細工について

「弓、またはクロスボウの細工で強いものはなんですか?」
と聞いた時「属性」「最大攻撃力」と答える人が多く
上級者の人でも ”なぜ射程細工が強いのか” を
正しく理解していない方が少なくないようでしたので
射程細工も強いんだよ、ということを書いてみたいと思います。

■射程細工は遠くの敵を攻撃するためだけのものではない

射程細工を低く評価している人に話を聞いてみると、以下のように考えているようです。
「そんなに遠くの敵を狙うことは、そうそう無い」
確かに今日のマビノギで、射程2000前後ある弓に
さらに射程細工20を付けてまで遠くから狙いたい相手は、そう多くありません。
グラマス4人用で出てくるマスリをソロで倒す際
識範囲外からルドルフ・ハイド・マグで狙い撃つくらいかもしれません。
ですが、射程細工にはもうひとつの、大切な効果があります。

■中距離での照準速度が早くなる、実質的な攻撃速度増加であるということ

wikiには以下のように書かれています
『弓の最大射程を100%とした場合に
 敵が射程距離の何%の位置にいるかで照準速度が決まり
 自分に近ければ近いほど照準が早い』

つまり、例えば・・・射手から見て距離1000の位置にいる敵を狙う場合
最大射程1000の弓で狙えば、これは狙える範囲内で最も遠い距離
wikiの文章で言えば100%の位置にいる敵を狙うことになるので
最も遅い照準速度になります。

一方で、同じく射手から見て距離1000の位置にいる敵を狙う場合
最大射程2000の弓で狙えば、50%の位置にいる敵を照準することになるので
先程よりも照準が早くなるのです。

もちろん、さらに射程が伸びて、細工も含めて射程3000の弓があれば
距離1000の敵は33%の位置ということになるので
50%の位置の時と比べて、照準はさらに早くなります。

この射程が伸びることによる照準速度の向上は、相手との距離がゼロに近づくと
無視出来るほど僅かな差になってしまいますが
中距離での照準速度…ここで言う中距離とは銃や手裏剣の通常攻撃が
届くくらいの間合いと考えてください。
このくらいの距離で敵を照準するケースでは
射程細工の効果による照準速度の上昇は
体感でハッキリと差が感じられるほどのものです。
当然、照準が早ければ撃つタイミングも早くなりますので
実質的な攻撃速度増加と言える、だから強いのです。

ちなみにルネーニャは『氷属性6』のバフェと
『射程20』のバフェの2本を持っていて
ケースバイケースで使い分けています。
属性が有効な場所では、属性6の火力が圧倒的なのは言うまでもありませんが
「どちらの弓が気に入っているか?」
と聞かれたら、射程20の方です。
最大射程が伸びることによる照準速度の上昇は
マグナムショットやクラッシュショットにも乗りますので
使い勝手がいいのは圧倒的に射程細工なのです。

もちろん属性細工や最大攻撃力細工と違って
射程細工では弓自体の火力は伸びないので
キャラクターの地力が十分で無いとダメージは期待出来ませんが…
ただ、密着するには危険な相手の場合
マグ連射でも照準速度UPによるDPS上昇効果もありますので
ダメージ面にも恩恵はあります。

そんな感じで今日は弓の射程細工について書いてみました。
ルネーニャは次回細工イベを待って
ディヴァインクロスボウの細工をしようと考えていますが
今このクロスボウに付けたいと考えている細工の優先順位としては

『射程 > 最大攻撃力 > 属性6』 ですね。

もちろん複合で3つ付けば最強ですが・・・
まぁ、確率的に無理なので射程を狙っていきたいです。
でも、ジャッジメントブレイドするなら最大攻撃力もいいな(*´ω`*)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ