FC2ブログ

チェーンスラッシュの武器と運用に関して

チェーンスラッシュの全てのスキルが実装されてから
半年近くが経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
自分の周囲でも、人によって使い方が違って面白いですね。
しかし、一方で未だに
「どのスキルをどんな場面で使っていいかわからない」
という声も聞こえてきます。

以前に書いたときよりも後になって知ったこと
使っていく中でわかってきたことなどもありますので
改めて書いてみたいと思います。

チェーン
チェーンスラッシュの全てのスキルが実装されてから
半年近くが経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
自分の周囲でも、人によって使い方が違って面白いですね。
しかし、一方で未だに
「どのスキルをどんな場面で使っていいかわからない」
という声も聞こえてきます。

以前に書いたときよりも後になって知ったこと
使っていく中でわかってきたことなどもありますので
改めて書いてみたいと思います。

■武器編

実用性ではケルティックハウリングチェーンブレイド
カットスロートチェーンブレイドの二択になるかと思います。

一部にスティンガーチェーンブレイドという人もいますが
スティンガーはカットスロートとの比較で
最大攻撃力が低く、クリティカルが高い武器です。
現状クリティカルが足りない人は、ほとんどいないと思いますので
実用性うんぬんよりスティンガーの外見が好きという人向けです。

さて、最強は間違いなくケルハウなのですが
カットスロートとどちらを選ぶのが良いかという点に関して
掘り下げてみます。

ケルハウはカットスロートとの比較で
「最大攻撃力が少し高い・修理費が高い
 材料費または完成品の相場価格がものすごく高い」
というのが特徴です。
どのくらい最大攻撃力が高いかというと
素の最大攻撃力が6点
職人改造でそれぞれ最大値が付いた場合に17点
両方を足すと最大攻撃力23点程度の差ということになります。
(※wikiの数値参照)

この差を埋めうる要素として
まず、カットスロートは材料費が安いので
銘入りが出来るまで数を作ることが出来る点があります。

次にカットスロートは修理費が安いので
ギルガシESを貼りやすいのも特徴です。
STRが最大攻撃力に乗らないチェーンに貼った場合の強さはやや控えめですが
それでもギルガシESの最大攻撃力は30~35。
ケルハウに修理費上昇を嫌って
残月ESを貼った場合の最大攻撃力は20~30ですので
ここでも少し差が埋まります。
この差を埋めさせたくないとなると
ケルハウにもギルガシESを貼ることになるのですが
ケルハウの素の修理費は98%で17.428Gですので
5倍になれば98%修理で87.140G。
100%修理なら174.280Gになるのでご注意ください。

最後に7段改造の容易さです。
カットスロートは制作費の安さを活かし
7段改造に成功するまで突っ込み続けるということが比較的容易です。
一方ケルハウは一本でも折れてしまうと、とんでもない損害が出ます。
しかし、だからといって6段で止めてしまった場合
ダメージの期待値としては7段のカットスロートに逆転されてしまうでしょう。

以上のことから、ケルハウは手に入れるだけでも難しいのに
それをカットスロートよりも強いチェーンブレイドとして
運用出来るものにしようとすると、さらにハードルが上がるということが
わかっていただけると思います。

さて、皆さんはケルハウとカットスロート、どちらを選びますか?
冷静に数字を見ると、9割以上の人にとってはカットスロートの方がいいと思うんですが
それでもケルハウが欲しくなってしまうのが人情なんですよね。
亀裂の価格高騰はそんな背景があるんじゃないかと思います。


■戦闘スタイル編

チェーンスラッシュは、ほとんどのスキルにクールタイムが無い代わりに
ドルカを消費することが特徴です。
そこで、戦闘スタイルとしては、チェーンスキルを連発しながら
足りない分はドルカスナッチで吸収していくチェーン中心の戦い方か
コンバージョンとトゥアリムブースト、それと自然に貯まるドルカだけで
使える範囲でだけチェーンスキルを使っていく戦い方の
二通りに分かれると思います。

ルネーニャは後者なのですが…
いくらチェーンのスキルが強いからといって
それを使うために弱いドルカスナッチで敵を嬲らなくてはいけないのでは
総合的に見たときの殲滅速度は下がってしまうだろうと考えるからです。
しかし、チェーンをメインに使っての戦いが好きという人や
まだ累積レベルが低めで、チェーンを先に上げたものの
他のスキルが揃っていないケースでは
スナッチで吸っていく戦い方もありだと思います。

もしスナッチで吸っていくスタイルの場合
欲しい装備は攻撃速度セット効果だと言われています。
チェーンブレイドは敵との距離によって攻撃速度が三段階に変わり
遠くの敵に攻撃する時ほど遅くなるのですが
攻撃速度セットがあれば、これをほぼ相殺出来るそうです。
通常攻撃がかなり使いやすくなると思うので
チェーンをメインにしていきたい人は試してみてもらいたいです。

一方、スナッチはほとんど使わず
貯まった分のドルカだけで運用していく立ち回り方の場合
特別必要な装備というものはありませんが
強いて言えば、自身がよく使うスキルの細工があると良いです。


■個別のアクティブスキルに関して(カッコ内はオススメ度)

・ドルカコンバージョン(A)
ドルカを溜めるために必須。
戦闘へ行く前に一度使っておきましょう。
また、戦闘中もトゥアリムブーストゲージを見ながら
ドルカが足りなくなる少し前に使っていけるとベストです。

・チェーンスイーピング(A)
クラッシュショットに次ぐ広範囲攻撃+長い無敵時間。
銃や手裏剣の通常攻撃で遠くの敵を寄せてから
まとめてスイーピングという戦い方も見かけます。
特にアルバンの高難易度や夢幻では
みんなでタイミングをずらしてスイーピングしているだけで
簡単に敵が倒せたりします。
攻撃を当てた敵からのタゲを取らないというのも強みです。
また、敵の吹っ飛ぶ方向と距離が決まっているため
生贄系ミッションでも使いやすいです。
多用するなら範囲細工が欲しいですが、相場はお高いですね。

・デスマーカー(A)
最強デバフスキル。
硬いボスを殴る時は、とりあえず使っておきましょう。
(※2人以上が使っても重複しないのでパーティでは出来るだけ
 3段まで上げていて細工も持っている人が使うといいです)
敵が紫色になるので、効果が続いているか切れているか、わかりやすいです。
切れていたら入れ直しましょう。
防御保護を下げるデバフスキルと違い
魔法の攻撃にも効果が乗るのが特徴です。

また、周辺の敵の吸い込み効果も有効です。
ワイバーンを連打しているだけで敵が寄っていき
普通なら敵が散ってしまうシューティングラッシュでも逆に敵が集まっていきます。

・スピニングラッシュ(B)
誘惑した敵をさらにコンパクトにまとめたり
夢幻での『誘惑レイジ→ブレ』で散った敵を再度集めたりと
玄人好みの渋い使い方が光ります。
集めるついでにダメージも期待できます。
昇段で距離がさらに伸び、細工も含めれば驚異の吸引力になりますが
誘惑同様に仲間の攻撃を妨害してしまうケースもあるので
気をつけて使っていきたいです。

・チェーンインペイル(B)
チェーンバースト→デスマーカーから
インペイルを連打する形で使えば相当なDPSが出ます。
また、インペイル単発で使う場合も、シューティングラッシュの着地点付近で
微妙にラッシュが当たらなかった敵を個別に倒す際など使いやすいです。
ただ、インペイルを当てた敵がデッドリーで生き残ってしまった時にだけ
とても長い無敵時間を与えてしまう点と
他のチェーン系スキルと比べてかなり間合いが狭い点には注意してください。
あと、エルフにとっては貴重な対単体の近接攻撃扱いのダメージです。
アルバンソロでボスが赤髪から変わってくれなかった時など
インペイル連打で押し切れたりします。

・アンカーラッシュ(B)
無敵時間を伴う最強の移動スキル。
接敵する、敵から逃げる、シューティングラッシュ後に部屋の中央へ戻る
ファントムの咆哮を回避するなど、多様な使い方が出来ます。
特に足の遅い人間は、このスキルを適切に使っていくことで
移動による時間をかなり短縮出来るはずです。

・ドルカスナッチ(C)
効率よくドルカを貯めるためのスキル。
範囲攻撃で倒しきれなかった敵をスナッチで処理していくと
ドルカを消費するスキルを連発しやすくなります。

・チェーンバースト(C)
発動から一定時間、全てのチェーンスキルのダメージがアップする。
(※例外としてスナッチのダメージは変わらない)
また、インペイルを当てた敵の硬直が長くなる。
そのため、ボスにインペイルを連打する際には必ず使いたいが
それ以外の場面で使うかは、ケースバイケースで。
バーストを使ってからとなると、その分ほかのスキルを使うのが遅れたりしますし
バースト自体でもドルカを消費してしまいます。
また、せっかくバーストを使ったのにチェーンスキルをたいして使わないと
もったいないので、先の展開を予測して使っていくことが大切になります。

・トゥアリムエクスプロージョン(C)
メテオ、時雨と並ぶ、広範囲大ダメージスキル。
綺麗に決まればとても強力だが、発動が遅く隙きも大きいので
使う際には工夫が必要になってきます。
ソロでは発動までの予備動作の間、いかに敵を拘束しておくかが大事で
パーティでは味方との呼吸を合わせてベストなタイミングで
発動させるのが難しいです。
また、クリティカルが出れば素晴らしく強いものの
一見多段ヒットに見えてもクリティカルの判定は1回なので
クリティカルが出ないと案外ダメージが伸びなかったりもします。

その一方でベストなタイミングでクリティカルが出ると
状況を一転させられるほど強力だったりもします。
ベストなタイミングを探り
工夫して使っていくのが楽しいスキルだと思いますが
メテオ、時雨と同様に対単体への攻撃としてはDPSが低いので
ボス戦向きではないです。

なお、このスキルはトゥアリムブーストが発動してから
次のトゥアリムブーストまでの間の好きなタイミングで
1度だけ使用できます。
使わなかったとしても、使用可能回数は2回以上にはなりません。
また、トゥアリムブースト発動中にしか使えなと
誤解している人もいるようですが
そんなことはありませんよ!

・チェーンクラッシュ(D)
遠くの敵をスマッシュするようなスキルです。
範囲攻撃で取りこぼした敵を倒すにはそこそこ使いやすいですが
大ダメージを期待したいのであれば
アンカーなどで距離を詰めてからインペイルの方がよく
ドルカを温存したいなら他の武器で処理したほうがいいため
現状ではあまり使われていません。

・レイジングスラスト(D)
チェーン版のシューティングラッシュとも言われるスキル。
ラッシュとの比較で優秀な点は
攻撃を当てた敵からのタゲを取らない点だと言われていますが
それならスイーピングでいいんじゃない?
と言われてしまうと・・・現状使っている人を見かけないスキルです。

■まとめ
チェーンにダメージを期待する人はスイーピングとインペイル。
補助スキルとして使っていく人は強いチェーン武器は作らなくてもいいので
とりあえずデスマーカー、スピニング、アンカーの3つを
上げておくと良いと思います。

ちなみに強い人が細工を含めて装備を揃えれば
WIZエリートの敵をスイーピング・ノンクリで確殺出来るようです。
(※デッドリーで残るのは仕方ないものとします)
銃・手裏剣と並んで、様々な場面で使える強力な武器だと思いますので
まだチェーンスキルを上げるAPが無いという人も
将来的にはスキルを上げ、武器も作っていけるといいですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ