FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルとショートカットのお話

上手いプレイヤーの動画を見た時に
「自分には無理」 「こんなに早く色んなキーを押せない」
と感じる人が多いようですが
実際にはマビノギは、本当に操作が忙しい
リアルタイムストラテジーゲームなどと比べると
そこまで即打が求められるゲームではありません。

では何がポイントなのかというと
スキルやキーボードのショートカット配置です。
マビノギは数あるMMORPGの中でもスキルの種類が際立って多いものの一つで
特に職業によるスキル縛りが無いため、キャラが育っていくと
全てのスキルを使いこなせるようになっていくのが特徴です。

そのため、最初は画面左上のスキルスロットに収まってくれていたスキルも
だんだんとスロットが足りなくなったり
初期に使っていたスキルと、今メインで使っているスキルが変わってきて…
何度もスキルのスロットとショートカットを配置し直し
それに慣れるまで四苦八苦して、慣れてきたと思ったら
またそのショートカット配置の欠点が見えてきて…
スキルを使い分け、キャラクターの持つ力を引き出してあげる戦闘をするには
そういった試行錯誤を何度も繰り返しながら
プレイヤーも強くなっていかなくてはいけないゲームです。

素早く操作をしているように見える上手いプレイヤーは
普段からそれをしっかりやっているので
全ての配置に理由があり、無駄がない。
だから、最小限の操作で色々なことができるわけで
つまり、戦う前に設定の段階で差がついているってことですね。

自分も、もう何度スキルのショートカット配置を見直したかわかりません。
そしてその度に、手がかりになる情報はないかと検索するのですが
これといった記事が見当たらなかったのですよね。
そこで今回も、自己流ではありますが
みんながスキルのショートカットを配置する手がかりになればと
この記事を残してみます。

スキルスロット1
■各部の名称■
詳しい話をするまえに、まず各部の名称を確認し
不確かなものは、この記事内での名称を決めたいと思います。

【スキルスロット】
マビノギの公式サイトによると、ここは『スキルスロット』と呼ぶのが正しいようです。
http://mabinogi.nexon.co.jp/guide/control.asp
しかし、上段と下段で性質が違うので、この記事内では
F1~F12キーを使用する上段の方だけを『スキルスロット』と呼ぶことにします。

【クイックスロット】
マビノギの公式サイトによると、ここは『スキルスロット』と呼ぶようです。
http://mabinogi.nexon.co.jp/guide/control.asp
しかし、ゲーム内のショートカットキー設定では
1~8番まで切り替えるこの部分のことを『クイックスロット』と呼んでいます。
そこで、この記事内では上記スキルスロットと区別するため
この部分を『クイックスロット』と呼ぶことにします。

【追加スキルスロット】
マビノギ環境設定内で、この部分の正式名称が『追加スキルスロット』であることを
確認できますので、ここを『追加スキルスロット』と呼びます。

【スキルショートカット】
スキルウィンドウに並んでいるスキルを
キーボードショートカットを利用して使用することを表す
正式な名称は確認出来ませんでした。
そこでこの部分のことを、この記事内では『スキルショートカット』と呼ぶことにします。


■各部位の性質■

【スキルスロット】
スキルを使う上で最も基本となる部分で
表と裏で2種類のスキルが使え、Left Shiftキーで一時的に表裏を切り替え、
Left Shift + Tabキーで表裏を切り替えられます。
また、変身時は(パラ、DK、野獣化のこと)非変身時とは異なる
スキルが登録されるのも特徴。
現在は、この変身関係の部分はマイナスにしか働いていないようにも思えますが
このスキルスロットは、基本的に欠点らしい欠点が無く
一番使いやすいのが特徴と言えます。
それだけに、最も使用頻度が高く、すばやく使いたいスキルを入れておきたいです。

また、左寄りのF1~F6辺りまでは左手で押すようにし
右寄りの左手で押しづらいキーについては
ゲーミングマウスなどにキーを登録して使うのがオススメです。

それと、裏側の使用については、行く場所や状況によって表裏を切り替えてもいいですが
最近は使用頻度の低いスキルを裏側に入れて
一時切り替えだけで使っていくスタイルが、戦闘のうまい人達の中では一般的です。
というか、そうしないとスキルをセットする場所が足りないというのが正直なところです。
自分の場合は、変身や半神化関係のスキル
マナリカバリー、ドルカコンバージョンなど、必要ではあるが使用頻度が低く
急いで使う必要の無いスキルを優先的に裏に入れています。


【クイックスロット】
かつては1番だけを戦闘に使用し、2~8番は非戦闘時に使っていました。
しかし、追加装備スロットが8番まである今では
各武器のスキルを使いわけ、そしてペットを呼ぶことまで考えると
どうしてもクイックスロットの2番以降も利用していかなくてはいけません。

それと、一番右の『=』と書かれたスロットは
キーボードのどのキーを押しても発動出来ませんが
これは日本語キーボードには対応していないキーなのだそうです。
キーボードを英語配列キーボードにすれば使用できるそうですが
それをするとチャットが酷いことになると思われますので
ここは追加スキルスロットと同じようにマウスカーソルを合わせて
クリックすることで使用していきましょう。

さて、話を戻すと
まず、クイックスロット1番に
よく使うスキルとペットを入れたいところです。
個人的にはペットを入れておくのが特にオススメで
例えばワイバーンなどを多数所有している場合
1番に登録してあるワイバーンを一通り呼び終わって
全てクールタイムに入ってしまった時
クイックスロットを2番以降に切り替えることで
すぐに次のワイバーンが呼べるようになるからです。
しかし、溜め技系のスキルを使っている時に
クイックスロットに登録したペットを呼んでしまうと
溜めがキャンセルされてしまう点には注意したいです。

一応、ペットを登録したクイックスロットのボタンを押す時間がとても短ければ
溜めスキルをキャンセルせずに呼べるのですが
手動では安定しないと思います。
溜め技中に呼びたいペットは、なるべくショートカットキーの
『○番目のペット呼び出し』で呼びましょう。
例外としてブレイズに関しては
クイックスロットに登録してあるキョンシーを呼び出した時
溜めがキャンセルにならず、ブレイスが発動してくれます。
(もちろん攻撃可能範囲内に敵がいなければいけません)
(※スキルとキョンシーのショートカット配置によっては
  発動してくれないケースもあるようです。
  ちょっとまだキョンシーブレイズに関しては理解不足な部分があるので
  詳しい人に聞いてみてください)

次に、2番目以降のクイックスロットですが
基本的に使用頻度の低いスキルやペットを入れておくのがいいと思います。
自分の場合は、ギルガシのときにしか使わないスキルを
ひとつのクイックスロットにまとめてしまい
そのスロットはギルガシ用として使うようにしたりしています。
使用頻度の高い生活スキルを入れてあるクイックスロットもあります。
このように目的別で使っていくのもオススメです。

それと、もうひとつ。
クイックスロットの切り替えですが
初期状態では『Control +1~8』になっています。
しかし、この切替に
『クイックスロットに登録しているスキル等を発動するためのキー』
が含まれていると、溜め技系のスキルを使っている時に
クイックスロットを切り替えた場合、溜めがキャンセルされてしまいます。
ショートカットキー設定を変更し
1~=のキーを使用せずに切り替えられるよう登録してやれば
溜めがキャンセルにならないように出来ますので
必要な方は設定してみてください。
キョンシーブレイズで多数のキョンシーを管理する際には
結構重要になってくる点なんじゃないかと思います。

なお、クイックスロットに関しても
左寄りのキーは左手で押すようにし
右寄りで左手で押しづらいキーについては
ゲーミングマウスなどにキーを登録して使うのがオススメです。


【追加スキルスロット】
まず、どこに配置するかに関して、好みが別れます。
傾向としては、戦闘が上手いプレイヤーは
出来るだけ画面中央寄りで、やや左右どちらかに寄せ
邪魔にならない位置に置いている人が多いようです。
あまり戦闘を重視しない、ほのぼのファンタジーライフを送るプレイヤーは
画面左右のどちらかの端へ配置することが多いようです。
個人的には、戦闘を上手くなりたいのであれば
画面中央寄りをオススメします。

なぜ画面中央寄りに配置するのか。
それは、この追加スキルスロットが
マウスカーソルを合わせてクリックすることでしか使用出来ないからです。
皆さんは戦闘中、画面のどの辺りにマウスカーソルがあるでしょうか?
マビノギは、キャラクターの移動先をマウスでクリックしますし
Controlキーを使用するにしても
攻撃したい敵の近くにマウスカーソルが無ければいけません。
一部のスキルは、攻撃範囲内の地面をクリックすることで発動します。
ということは、マウスカーソルは画面中央付近にあるはずです。

もしこの時、追加スキルスロットが画面の端に配置されていたらどうでしょう。
画面中央付近から画面の端まで
素早く正確にマウスカーソルを移動させなければいけません。
これはとても難しいことです。
一方、追加スキルスロットが画面の中央寄りに配置されていたらどうでしょう。
マウスカーソルの移動距離はかなり短縮されるのではないでしょうか。
マウスカーソルの移動距離が短いほうが、素早く正確にスキルを使用しやすい。
だから、追加スキルスロットはなるべく画面の中央付近に置いているのです。

もうひとつ、画面中央付近に置くメリットとして
クールタイムが管理しやすいという点があります。
マビノギのスキルアイコンは、その色でクールタイムを表示してくれますが
スキルスロットもクイックスロットも、その位置を変更出来ません。
画面端に配置されたスキルアイコンを見てクールタイムを確認しようとすると
視線を大きく動かさなければいけないので
画面中央寄りで見れる追加スキルスロットの方がクールタイムの管理を
視覚によってしやすいです。

次にアイコンの大きさについてですが
環境設定のスキルアイコンにチェックを入れることで
大小2種類から選べます。
選べますが…小さいサイズの方を使用するように推奨します。

その理由ですが、この設定、表示上の追加スキルスロットの大きさは変わっても
クリックした際の当たり判定の大きさは変わらないからです。
大きいサイズで表示させた場合、そのスキルアイコンの中央
小さいサイズと同じ面積の場所をクリックしなければ発動しません。
大きいサイズの外周には当たり判定が存在せず
この部分をクリックすると、地面または画面上のそこにあるオブジェクトを
クリックしたものとして処理されてしまいます。
「追加スキルスロットを押したのに、スキルが発動せずキャラが歩いてしまう」
という場合の多くがこのケースなので注意したいところです。

さて、次は追加スキルスロットの欠点についてです。
一番の欠点は、何と言ってもマウスカーソルが見えなくなってしまったり
演出で一時的に追加スキルスロットが消えてしまったりすると
ここに登録してあるスキルが使えなくなってしまうことでしょう。

他にも、一時的にマウスカーソルが消えてしまうスキルを使った直後など
追加スキルスロットをクリックし辛い場面があり
信頼性はやや低いと言えます。

追加スキルスロットの、もうひとつの欠点として
長押しが出来ない点があります。
押し続けることで溜めて威力を上げるスキルや
押し続けると連続で詠唱してくれる魔法など
追加スキルスロットでは十分に使うことが出来ません。
これらは別の場所に登録したほうが良いでしょう。

このように、追加スキルスロットは
使用できない場面もあり、また使用出来たとしても
”マウスカーソルを合わせる”というひと手間がある分
発動がワンテンポ遅れてしまい、使いづらい面があります。
そのため、追加スキルスロットには使用頻度の低いスキルや
急いで使わなくても良いスキル入れておくのがよいでしょう。

また、ここにペットを多数登録しておくのもオススメです。
ショートカットキーの『○番目のペット呼び出し』の方は
溜め技系のスキル発動中に呼びたいペットを優先的に登録したいので
追加スキルスロットにはダンジョン内での移動に使うペットや
ワイバーンを多数登録しているケースもよく見ます。
クールタイムを把握しやすいので便利ですね。

他にも、追加装備スロットの切り替えを登録しているケースも見かけます。
そういう使い方も良さそうです。


【スキルショートカット】
実は意外と盲点で、全く使っていない人も案外多いのが
このスキルショートカットです。

最大の利点はキーボードの好きなキーに登録出来ることで
スキルウィンドウの上から順に9個のスキルを
主に左手で押しやすい場所などに登録し
素早くスキルを使うことが出来ます。
マウスから手を離してしまってもいいスキルであれば
キーボードの右手よりのキーに登録してもいいと思います。

スキルショートカットをどのキーに登録するかは好みですが
ひとつオススメなのは
Q、E、F、Z、スペースキーなどを
初期状態から変更することです。
これらのキーは左手で押しやすい位置にありますが
初期設定では戦闘中に素早く押す必要の無いものが登録されているので
それらを、もう少し押しにくい位置のキーへ移動させて
素早く押しやすい位置のキーにスキルショートカットなど
戦闘中頻繁に使用するものを割り当てるといいでしょう。

一方欠点は、魔法に関してスキルショートカットでは
押し続けることでの連続詠唱はしてくれないということです。
押し続けることで溜めて威力を上げるスキルは
スキルショートカットでも問題なく使えるので
覚えておきたいところです。

それともうひとつの欠点は
スキルウィンドウを開かない限りクールタイムが確認できないことです。
戦闘中にスキルウィンドウを開きっぱなしとか
頻繁に開く人はあまりいないと思うので
基本的にクールタイムを確認出来ないと思っていいでしょう。
あまり目視でのクールタイム確認が必要のないスキルを
登録しておくのがいいと思います。

一応、スキルウィンドウを簡素化すれば
開きっぱなしで戦っても邪魔にならないかもしれませんが
クールタイムを確認するためだけに開きっぱなしにする
ほどのものかは…皆さんのご判断にお任せします。
スキルウィンドウの上から10番目以降のスキルも
並び順が記憶される仕様だったら
開きっぱなしで戦闘するメリットも大きかったんでしょうけどね。
10番目以降は並び順が記憶されないようです。
残念。


■まとめ■
結構長文になりましたね。
以上の話を踏まえ、どこにどのスキルを
またはペットを登録していくかという話になります。
万人に共通するベストな配置というの存在しないので
それぞれ自分にあったスキル配置を模索することになると思いますが
これが難解なパズルゲームのようで・・・
悩み始めると何時間もかかりますw

しかし、自分で考えた新しい
効率の良いスキル配置に慣れて
これまでよりも素早く華麗に敵を倒せるようになると
気持ちいいですよ!!

皆さんも是非、スキルとショートカットの
見直しと再配置に挑戦してみてください(*´ω`*)

スキルスロット2

各配置の位置関係は、こんなことを考えて決めてたりします。
それと、画面の右上と右下は
システム上重要なものが表示されることが多いので
カバンを開いた状態でも、これらを見たり押したりできるように
スペースをあけてあります。

追伸。

実際には、この記事で書いたことは
大切なことの半分でしかありません。
本文中でもちょっとだけ触れましたが…
ゲーミングマウスなどの
自分の使いやすい入力デバイスを用意し
それに合わせて設定してやらなくてはいけません。
マウスのボタン数が違えば
ショートカット配置も変わってくるはずですし
マウス以外の入力デバイスも…

しかし、今回は長文になってしまったので
入力デバイスに関しては
またの機会に書きたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。