FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シードフィナハ・生贄のススメ

パーティを組んでシードフィナハへ行くと
生贄パートを2~3人で担当することが多いのですが
「苦手」 「どうしていいかわからない」 「上手く出来ない」
というフレンドさんが意外に多いことがわかりました。

そこで、生贄の上手なクードさんに協力していただいて
ペアでの生贄パートの動画を撮らせていただきました。
クードさん、ありがとうございます!



基本的には2人が互いのクールタイムを埋めるよう
交互に誘惑していきます。

誘惑範囲外の敵がいた場合にはプーリングで引き寄せるか
銃か手裏剣の通常攻撃を当て
敵の方からアタックしてくるよう仕向けます。
自分が引き寄せる敵が1体だけの時はプーリングが確実で
2体以上の時は、素早く攻撃できる銃が良さそうです。

手裏剣と銃ならば銃の方が良いのですが
その理由は、1回の攻撃で2ヒットするからです。
古参の方はIBCを思い出していただけると分かりやすいかと思いますが
マビノギの敵AIは攻撃を2回当てると
2回目がクリティカルでない限り、確実にアタックしに来ます。
これを利用し、敵の方から近づいてきてもらうのです。

手裏剣はダウラの通常攻撃よりも射程が長いので
ダウラでは届かない時は手裏剣を使うのもいいと思います。

敵の向こう側へ回り込んでミルで蹴り込むという方法もありますが
次の行動が遅れてしまいますし、そこまで中心から離れてしまうと
ワイバーンも敵に当たりにくくなってしまうので
あまりオススメではありません。

そして、誘惑役の人は早めに人形を準備し
もう一人が寄せの不十分な敵を最後まで寄せていきます。


誘惑後の攻撃は、ジャッジメントブレイドを使う場合も多いですが
ブレイドに頼らなくても倒せるだけの火力がある場合は
他にも様々な選択肢があります。
誘惑後最速で攻撃を入れると垂直ダウンになる性質を利用し
シューティングラッシュを使うのもオススメです。
また、最近ではチェーンスイーピングもよく使われます。
スイーピングは敵が放射状に吹っ飛んでしまいますが
吹っ飛ぶ距離が短いのと、当てる場所を調整することで
吹っ飛ぶ方向をある程度操作できます。
また、ラッシュで垂直ダウン中の敵に入った場合は吹っ飛ばないです。

それ以外だとライトニングロードを使うことがありますが
ライロは敵が2つのグループに別れて左右に吹っ飛んでしまいます。
結果的に円に入ればいいのですが、入らない場合もあるので
ケース・バイ・ケースで撃たないほうが良い場合もあります。

あとは、たまに見かけるやってはいけない行動ですが
誘惑直後の敵へのウィンドミル
敵が垂直ダウンするのですが、基本的にミルよりラッシュの方が強いです。
(※使用するキャラクターにもよりますがスキルのダメージ倍率が違います)
ラッシュの強い人が仲間にいるならば
その人に第一撃を譲ったほうがいいかもしれません。

同様に、誘惑直後の敵への乱れ苦無
普段は「迷ったらとりあえず苦無投げとけばおk」
と言われるくらい万能な苦無ですが、生贄となると話は別です。
苦無は、敵にトドメを刺さない限りは
非ダウンのままダウン値だけが上がる攻撃なのですが
トドメを刺すと放射状に派手に吹っ飛びます。
そして、多段ヒットのため、最初のヒットで垂直ダウンの効果を終わらせた後
2段目以降のヒットで敵を散らしながら倒すことになります。
仲間が頑張って敵を寄せて誘惑で集めても、そこに苦無を投げる人が一人でもいると
全て台無しになるケースがありますので、注意しましょう。

そんなわけで、今日はシードフィナハでの生贄パートのお話でした。
「この記事を読めば誰でも簡単に出来る!」というものではありません。
実際自分も、判断を間違って最適ではないスキルを使ってしまう場面はあります。
ですが、やり方を知ることで、知らないよりは成功に近づくと思うんですよね。
何事も練習だと思いますので、失敗を恐れず
苦手でもちょとづつ挑戦してみてもらえたらと思いますヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。