魔法エルフという生き方

かつて、エルフといったら
「とりあえず弓を上げておけ」
という時代がありました。

しかし、当時から
「いつかは魔法の時代が来るんじゃないか」
そう考えて準備をしていたのがそう・・・
3年前のルネーニャでした。

今エルフは弓でも魔法でも戦える種族となりました。
魔法エルフとして再スタートを切った
ルネーニャの足跡をここに記しておこうと思います。

ライトニングロード


さて、なぜ魔法が実用レベルになったのでしょうか。
その理由はいくつかあると考えますが
まず第一にスタッフ1本で全ての中級&上級魔法を
使えるようになったというのが大きいと思います。
これにより魔法を状況次第で使い分けるとともに
それぞれのスキルのクールタイムを
補うような使い方が出来ます。

続いてマナの蒸発がなくなったことです。
他のスキルと組み合わせて戦いやすくなりました。
やはり、魔法が弱いのではなく
状況によって柔軟にスキルを使い分けることが
出来ないのが弱かったんですね。

そして、詠唱が早くなったことです。
INTによって大幅に詠唱が早くなっただでなく
インスタントキャスティングによって
一瞬で発動すること出来るようになりました。

さらに身を守るショックウェーブ。
マナエリの穴を十分に埋めてくれるマナリカバリー。
今の魔法は「様々なスキルを使い分けて戦う」という
ダイナミック戦闘システムのコンセプトに合致した
理想的なスキル群となったと思います。

魔法スキル201605

そんな中でも、特に弓との違いを感じるのは
パーティを組んでの戦闘ですね。
弓の場合は狙う必要があるため攻撃対象を決めてから
実際に攻撃をするまでにタイムラグがあります。
そのため、狙っている間に仲間の攻撃で
敵の位置関係が変わってしまったりすると
攻撃そのものが意味をなさなく
なってしまったりするので
仲間に気を使ってもらわないと
いけなかったんですよね。

一方で魔法は
攻撃する瞬間まで対象を決めなくていい
遠距離攻撃なので、仲間の様子を見ながら
援護しつつ戦える部分があります。
この辺りが魔法の強みであり
プレイしていて面白い部分でもあると思うので
出来るだけ上手に援護しながら戦えるように
なりたいですね。

そうそう、3年前の自分が
魔法のためにどんな準備をしていたかというと・・・
まず、装備はマナ消費減少の
セット効果が発動するようになっていました。

ポーションは銀行いっぱいに3キャラ分。

そして復帰後にスキルを上げられるよう
3000以上のAPが確保されていました。
凄いですね、昔の自分。
復帰のための準備が完璧過ぎて
ちょっと怖いですよヽ(´ー`;)ノ

まなぽ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ