小難しいお話w

何年も前に話しだけ出たっきり
音沙汰のなかったマビノギ2の情報が
発表されましたね。
今日はそれを踏まえて
マビノギの進む方向と
ネトゲの課金やゲームバランスについて
書いてみようと思います(´ー`)


話は少し戻りますが
かつて、マビノギのコンセプトを受け継いだ
2つのゲームが生まれました。
ひとつは戦闘の部分を受け継いだ
『マビノギ英雄伝』
もうひとつは、ほのぼの部分を受け継いだ
『ハスキーエクスプレス』

その明暗ははっきりと別れ
英雄伝は今もサービスが続いているのに対し
ハスキーは日本に上陸することもなく
サービスが終了しました。

そして発表された
マビノギ2のスクリーンショットは
明らかに英雄伝の雰囲気に近いものです。
おそらくゲーム内容も
戦闘重視のものでしょう。


戦闘とほのぼの
どちらがユーザーに支持されているか
という点については
一概にどちらとは言えませんが
『どちらが商業的に旨みがあるか』
という点に関しては、ネクソンは
『戦闘の方が課金してもらえる』
と考えたのではないでしょうか。

”基本無料・アイテム課金制”
というサービス形態をとる以上
どうしても課金額の
大きいユーザーを重視したゲームに
なっていってしまいます。

マビノギでも
かわいい服の出る箱などもありますが
それよりも細工に大金をつぎ込む
戦闘厨の課金額の方が高いのでしょう。
英雄伝でも積極的に課金しているのは
人よりも強い装備を作って
1秒でも早くボスを倒すような
プレイヤーたちです。

個人的には
拝金主義は歪なゲームを作り
ゲームバランスを崩壊させると
考える側の人間なので
こういった現状は好ましくなく
出来れば定額課金制こそが理想…
と思っているのですが
相手はネクソンなんで(苦笑

もっとほのぼの重視の
ゲームを作ってもらうには
ほのぼのコンテンツにも
積極的に課金していくくらいしか
方法はないのかなぁ。
と思うわけです。


それと、じゃあこの流れで
戦闘重視のユーザーは満足できる
マビノギ2になるのかと聞かれれば
「現時点だと、それはネクソン次第だ」
としか言えませんね。

自分の経験上
戦闘重視ユーザーの中にも
ゲームバランスを求める人と
自分だけ最強で
他のユーザーを圧倒するような
”俺TUEEEEEEEEEEEEEE”
を求める人がいます。

そして、性格的傾向として
ゲームバランスを重視するプレイヤーは
課金をする際にも
課金額と、それに対する内容を見比べ
値段と内容が釣り合っているか
考えてから課金するのに対し
自分だけ最強を求めるプレイヤーは
その時のノリや気分で
とんでもない金額を課金する
傾向が見られる、と感じます。

そうなると
どちらを重視したゲーム作りがされるか
言わずもがなですよね。
最近、韓国製のゲームの多くに
こういった傾向が顕著なこともあって
洋ゲーのプレイ比率が上がってきている
ルネーニャでした(´・ω・`)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【小難しいお話w】

何年も前に話しだけ出たっきり音沙汰のなかったマビノギ2の情報が発表されましたね。今日はそれを踏まえ

comment

Secret

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ