FC2ブログ

魔法を使った立ち回り

復帰後、魔法中心で戦っているルネーニャですが
今日は現環境で戦ってみた感想や
今考えていることなどを書いてみたいと思います。

TH.png


■魔法は強い
スキルが豊富になり、またスタッフが優秀なので
ほとんどの場面で魔法が有効になりました。
スタッフ持って
「今はどの魔法を撃ったら有効なのか」
を考えながら立ちまわるのが面白いですね。

そんな中でも特に優秀なのはライトニングロードと
インスタントキャスティングからの中級魔法だと思います。
問題はそれらで撃ち漏らしたり
倒しきれなかった敵をどう処理するか?
クールタイム中に何のスキルを使うのか?
ってあたりだと思います。

■完全に魔法特化で戦うケース
スタッフの裏にワンドを装備して戦います。
一番ポピュラーなのはFBCC4のワンドですかね。
十分な威力のある単体攻撃で
敵を1体づつ処理していけます。
この戦い方はPTの戦力が十分な場合に
とても安定するように感じます。
その場合、自分はボルト魔法の射程範囲内のことだけ
対処していれば問題無いからです。

逆に、自分のライトニングロードや
インスタントキャスティングのランクが低くて
クールタイムが長かったり
味方の累積や火力が低くて援護が必要になるケースでは
FBCCが単体攻撃であることや
ボルト魔法の射程がやや物足りないことが
足を引っ張ってあまり強くないように思えます。

では、そういった場合は
何を使って戦うのが有効なのでしょうか?


ホワイトドラゴン


■やはり弓エルフは強い
今のところ
上記のようなケースで最も安定して戦えたのは
スタッフと弓のスイッチでした。
範囲攻撃のクラショに加え
遠距離からでも味方の援護が出来
新たにアージェントショットが加わった弓は強いです。
「弓は細工への依存度が高い」
という理由もあって避けていましたが
そこまでの火力を求めないのであれば
細工重課金していなくても、十分使えますね。
弓と魔法がお互いのクールタイムを埋めてくれるので
主力スキルのクールタイムに悩まされずに戦えます。

ただ、問題があるとすれば
クラッシュショットを外したケースでしょうか。
レンジやマグのような単体攻撃であれば
アージェントショットで対処出来ますが
範囲攻撃のクラショを外して
クールタイムが発生してしまうと
単体攻撃で対処せざるを得ない状態になります。
クールタイムの発生は
攻撃が命中した場合に限ってもよかったのでは?
と思う瞬間ですね。

■瞬発力なら人形も
スタッフと人形で戦う場合、最も強いと言われているのは
『6幕:誘惑の罠』で敵を集めたところへの
インスタントキャスティングからのサンダー。
加えてライトニングロードという
一連の攻撃だと言われています。
クールタイムの入ってしまう攻撃を一度に使うので
継続戦闘能力には欠けますが
タフな敵をまとめて倒したい際には有効です。

■それ以外の選択肢は?
オワコンの格闘と
どうやっても他種族の下位互換となってしまう近接は
戦力に余裕がある時に
遊ぶ程度にしておくのが良さそうです。

自分がまだ上げていないので何とも言い難いですが
やはり最有力なのは忍術ですかね。
エルフにとって「痒いところに手が届く」
スキルのように見えます。

一方で銃は、火力面で魅力があるように思えますが
間合いの短さがエルフ的にどうでしょうか?
スキルを上げて使ってみないと何とも言えませんね。

錬金は、レイン、ヒュドラ、スパークなど
エルフや魔法と相性の良さそうな
スキルが揃っているので
スタッフ + シリンダーという選択肢はアリだと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ