TAFを設定しよう

マビノギをやっていると
こんなセリフを聞くことがあると思います。

「TAF設定変えたら、影さすのタイムが5分短縮できた」
「TAF設定変えたら、ヒールが早くなった」
「TAF設定変えたら、突進スマが安定した」
「TAF設定変えたら、マビ嫁が出来ました」
「TAF設定変えたら、就職できました」

※個人の感想であり、効果効能ではありません

そう、そんな素晴らしいTAFですが
弓エルフは他種族に比べ、さらに重要になってきます。
なぜなら、レンジの接射こそ
最もスキルを連打する戦闘方法だからです。


ではここで、そもそもTAFって何なの?
ということについて書いてみます。
TAFとはTcpAckFrequencyの略で
Windowsの通信設定の一種です。

Windowsの通信はデフォルトで0.2秒
遅くなるように設定されているのです。
これは、ネトゲをしない人にとっては
気にならない程度の誤差なんだと思いますが
ゲーマーにとっては致命的です。

あなたがマビでスキル使用のボタンを押しても
実際にスキルの準備が始まるまでに0.2秒も
タイムロスしているということなのです。
これを、接射で見てみると・・・

0.2

レンジ

0.2

レンジ

0.2

レンジ

0.2

レンジ

0.2

レンジ

レンジを5回撃つ間に1秒もロスしてしまいました!

TAFを設定すれば
この0.2秒の遅延を無くすことができます。
もちろん、デメリットもあるそうで

・大きなファイルのダウンロードが若干遅くなる

・PCへの負荷が増大する

・・・らしいのですが、私の環境では特に気になりません。
しかし、特に『PCへの負荷が増大する』
点については無視できないので
普段からマビが重いと感じている人は注意です。



では、具体的な設定方法に入りますが
以下の点にご注意ください。

☆TAFの設定は、リスクは小さいですが
 一応Windowsのレジストリを書き変える行為です。
 問題が起きた場合、すぐに以前の設定に戻せるよう
 準備しておくとともに、自己責任でお願いします。


それではいよいよ
ツールを使っての方法をご紹介します。
レジストリの変更に詳しくない方が行う場合
他の方用より安全かと思います。


下記のサイトで配布されてるので
ダウンロードしてください。

tuneapp Version 1.3.2
http://factory.sakura.ne.jp/tuneapp/

2000/XP/Vista/7 でなら動きそうです。

①tuneapp-1.3.2.zipをダウンロード後、解凍
②tuneapp.exeをダブルクリックし、起動します
③カテゴリの「TCP/IP」を選択します
④現在使用しているアダプタを選択します。
⑤「TCP遅延ACK 」がデフォルトで”2”に
 なっているはずなので”1”に変更します。
⑥設定反映を選択すると再起動を促されるので再起動

マビにログインして影さすを周ってみてください。
驚くほどの自己レコードタイムが出るはずです。

TAF設定

PS.他にMTUの調整と言われるものがありますが
 こちらはTAFの設定に比べて
 リスクの大きなレジストリ変更になります。
 当方では推奨しませんし
 私自身MTUの調整はしていませんので
 このページには詳細は載せません。
 興味のある方はご自身でググってみてください。
スポンサーサイト
プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ