FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンスラッシュの武器と運用に関して

チェーンスラッシュの全てのスキルが実装されてから
半年近くが経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
自分の周囲でも、人によって使い方が違って面白いですね。
しかし、一方で未だに
「どのスキルをどんな場面で使っていいかわからない」
という声も聞こえてきます。

以前に書いたときよりも後になって知ったこと
使っていく中でわかってきたことなどもありますので
改めて書いてみたいと思います。

チェーン

more...

スポンサーサイト

チェーンスラッシュ雑感

2017年12月現在で実装されている
チェーンのスキルが全てランク1になったので
現時点での感想を書いてみたいと思います。

来年1月にはさらに3つのスキルが実装され
それと同じかはわかりませんが
一部スキルに段位も実装されるそうですので
そうなるとまた使用感は変わるでしょう。
ですので、参考程度にどうぞ。

まず、チェーンスラッシュ全体の感想ですが
非常によく考えられていて面白いと思います。
今の開発室長さんはユーザーからの評判もいい方らしいですが、納得ですね。
どのスキルも強く、戦闘を面白くしてくれますが
万能というわけではなくて、使い方に工夫が必要だったりします。
既存のスキルも含めての使い分けが面白いですね。

では、マスタリを除く8スキルの個々の感想を書いてみたいと思います。

チェーン

・ドルカスナッチ
ドルカを溜めるためのスキルで修練ではお世話になります。
ですが、ターゲットが決定していないとこのスキルが発動しないため
敵に対する第一撃として使いづらいのは嬉しくないですね。
先にチェーンでの通常攻撃を一発当ててからドルカスナッチ
という使い方をしていました。

低累積の方がチェーンで戦う際には
実戦でも積極的に使っていくことになると思いますが
他のスキルも十分に上がっている高累積のキャラクターの場合
おそらく実戦でこのスキルを連打するケースはあまり無いのではないでしょうか。
忍術や銃で戦いながら、ドルカが溜まってきたらチェーンを使う
というのが一般的な使い方になるのではないかと予想します。

・ドルカコンバージョン
こちらもドルカを溜めるスキルですが
敵との戦闘ではなく、HPを消費することでドルカを溜めます。
欠点に目を瞑れば非常に使い勝手がいいので
とりあえず戦闘を始める前に一回使っておくといい感じです。
HPの回復には筋斗雲やポニーが便利ですが
POTを飲んでしまってもいいと思います。

・チェーンインペイル&チェーンクラッシュ
似たような単体攻撃スキルなので、まとめて感想書きます。
インペイルはバッシュ、クラッシュはスマッシュに例えられることが多いようですが
使ってみて一番の違いは間合いです。
ダウンさせないが間合いの狭いインペイルと垂直ダウンさせるクラッシュ。
威力面では悪くないのですが、ディフェンスやカウンターに負けるため
使うタイミングは選ぶ必要があります。

また、ドルカも消費してしまうことを考えると
「実戦ではFBCCの方がいいケースが大半なのではないか」と感じました。
使い方次第で有効な場面はあるとは思いますが
最終的にはショートカットから外すことになるかもしれません。

・アンカーラッシュ
移動スキルとしては、これまでで一番柔軟性があり
接敵にも離脱にも使える良スキルだと思います。
ただ、純粋な移動距離では突進に負けるようですし
波の鎮静や移動速度トーテムを装備したエルフとしては
「普通に歩いてもいいんじゃない?」
という場面も少なくなさそうです。
移動中の無敵時間を活かせるタイミングで使いたいですね。

・デスマーカー
デバフ+吸い寄せスキル。
ボスに対してはデバフ、雑魚に対しては吸い寄せ目的で使う感じでしょうか。
ランク1での突風発生範囲7mというのは
誘惑三段+誘惑マスタータイトルと同範囲です。

そう考えると、細工ありでの誘惑範囲に慣れている人にとっては
少し物足りない範囲でしょうか。
デスマーカーの突風発生範囲細工は存在しないようですし
段位が実装されても突風発生範囲は広がらないようです。
そう考えると、デバフ中心での運用になりそうですね。

・スピニングスラッシュ
誘惑以上と噂されている、敵を集めてくれるスキルです。
範囲が変則的な上(前方扇形?)射程が7mとまだ半端ですが
三段で射程10mになるので、かなり使い勝手がよくなるそうです。

ただ、部屋全体の敵を残らず引き寄せるような運用では
やはり誘惑に分があるように思えます。
むしろ、このスキルの真価は、誘惑の後に使ったときの強さなんじゃないかと。
夢幻なら『誘惑>レイジ>ブレ』で散った敵を
スピニングスラッシュで集められるでしょうし
ソロでのHDダンジョンとかなら
『誘惑>スピニングスラッシュ>苦無>バレット>ライロ>ラッシュ』
と繋がるので、とても強いです。
これまでの『誘惑>ライロ』だと敵が二方向に分かれて吹っ飛ぶので
追撃がスムーズに行えないケースがありましたが
スピニングスラッシュを使うと敵が散りにくく
またスピニングラッシュ自体のダメージも大きいので
より効果的な連続攻撃になります。

スピニングスラッシュは、チェーンスキルの中で最も重要そうで
連携でのサポートにも使えそうです。
APにあまり余裕がない人でも
優先的に上げておいていいかもしれません。

・チェーンスイーピング
苦無によく似た範囲攻撃ですが
メリット、デメリットがはっきりしているので
使い分けが面白そうですね。
まず特筆すべきは、その範囲でしょう。
ランク1での範囲6mというのは『苦無+範囲細工20』と同範囲です。
苦無範囲20を持っている人はほとんどいないと思いますので
苦無以上の広範囲攻撃と言えます。
また、チェーンスイーピングは細工でさらに範囲が広がりますので
細工込みで考えると、クラッシュショットに次ぐ広範囲攻撃スキルとなります。
ダメージ倍率も十分高いので、強力です。

一方、欠点としては、出が遅いので敵の足止めをしてから使わないと
攻撃判定が発生する前に敵が動いてしまい
期待通りの結果にならないことが多々あることでしょうか。
ワイバーンの召喚等で、敵を仰け反らせてから使うのが良さそうです。
また、攻撃時の滞空時間が長いため、多段湧きを初撃で倒してしまうと
次の湧きへの対応が遅れるケースもあります。
幸い滞空中でもペットは召喚できますので
十分な数の召喚エフェクトペットを持っている人ほど
使いやすいスキルと言えそうです。
逆にディヴァインリンクを維持する戦い方では使いにくいかもしれません。

それと、チェーンスイーピング使用中はマウスカーソルが消えてしまいますが
チェーンスイーピング使用直後に追加スキルスロットをクリックすれば
滞空中もマウスカーソルが消えず
続けて追加スキルスロットを使用することも出来ます。
小技として意外と大事になってくるかもしれません。


■まとめ

「新しいスキルを使おうにも、スキルスロットが足らない」
という声が各所から聞こえてきますw
自分も全てのチェーンスキルをスロットにセットするのは難しそうですが
優先度としては

『スピニングスラッシュ>チェーンスイーピング
 >ドルカコンバージョン>デスマーカー>その他』

という印象でしょうか。
最低限スピニングスラッシュとチェーンスイーピングを
戦闘中に押しやすい場所に。
ドルカコンバージョンを押しにくい場所でもいいので
どこかしらに入れておくといいと思います。
とはいえ、デスマーカーも誘惑範囲外や時雨範囲外の敵を
範囲内に吸い込むのには良さそうですし・・・
欲を言うときりがありませんねw

新しいスキルをどう使うか、試行錯誤するのも楽しいと思いますので
皆さんも色々遊んでみてください。

ルネーニャはと言うと・・・
前回アルビで誘惑ISブレイズしている動画を上げたばかりですが
『誘惑>スピニングスラッシュ>苦無>バレット>ライロ>ラッシュ』
を使うことで、もうアルビ上HD程度ではブレイズの出番が無さそうです。
ルンダ上HDならブレイズの出番があるかもしれませんが・・・
スピニングスラッシュ恐るべしって感じですねヽ(´ー`)ノ

ビジョン・オブ・ラデカ

はい、あけましておめでとうございます!?
ずっと放置してて、すいませんでした!!

更新してなかった間にギルド移ったり色々あったけど
それはさておき、今回は新しく実装された
種族スキルのお話です。

『ビジョン・オブ・ラデカ』

弓の照準速度400%!!
ちなみにゲーム内では
レンジ攻撃時照準速度400%と書かれていますが
実際にはマグもクラショの照準も速くなります。
おまけに照準が常時100%まで上がるようになります。
強い!?
凄そう!!
でも・・・

マビノギwikiにこんなコメントがありました

「いくら早く照準出来たって、元が弱くてはダメ
 ノンクリマグ10kダメ超えられなきゃFBCCの方が強い」

果たしてそうなんでしょうか?
キャラ、装備、細工、戦い方など
人それぞれだと思うので
壁打ちなどではなく実際に自分のキャラが
敵と戦った場合どうなのかを試してみました。

ラデカ1

ラデカ2

そんなわけで今回検証に用いるのは
そこそこタフな相手ということで
ギルガシ・ソロにしてみました。
戦い方は以下の通り。

まず『戦場の序曲』バフした状態で入場。
格闘でアッパーを入れて保護を削ぎ
一発目の流星雨を防いだ後
『フレンジー』で目一杯攻撃。
この時点でだいたいギルガシのHPを30%削れます。

ここからFBCC側は
『ヴィヴァーチェ』+『FBCC野蛮なファイアワンド』
(※赤6段改造・詠唱速度細工なし)
(※ファイアマスタリダメージ細工18レベル)
ひたすらFBCCしていきます。

一方、マグナムショット側は
『ビジョン・オブ・ラデカ』を発動
『戦場の序曲』+『救いの弓』でマグを連射していきます。
(※赤6段改造・マグナムショットダメージ細工19レベル)
(※ファイナルショットは使用。ただし関連細工はなし)

そして両ルートとも
もう一度フレンジーを使えるタイミングで
フレンジー発動(これが一番DPS高いので)

そして同じようにFBCCとマグに戻って
最後まで削りきるという戦い方です。

その驚きの結果は・・・!!

ラデカ3

ラデカ4

【FBCC7分15秒 vs マグナム4分45秒】

圧倒的にマグが強いという結論となりました。
もっとも双方の細工が釣り合ってないなど
あると思います。
ですからこれは、あくまでルネーニャが
手持ちの装備で戦った場合
どちらが強いかという検証です。
誰がやってもマグの方が強いというものではないので
気になる方はご自身で検証してみるといいと思います。

とはいえ、去年から
ほぼ全く弓を使わずに戦ってきたルネーニャが
再び弓を使ってみてもいいかなと思うくらいには
弓の地位を上げてくれる新スキルだと感じました。
転生するたびにレベル100まで
上げなければ使えないというのは
決して低いハードルではありませんが
それでも使いたくなる魅力的なスキルだ
と思います。

それでは今日はこのへんで。
みなさまも素敵な
ファンタジーライフを(*´ω`*)

スキルのショートカットと使い方を考える

どうも、ご無沙汰していて申し訳ありません。
暑い日が続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

自分はと言うと
マビノギ自体は続けているのですが
なかなかブログ更新の時間まで
取れない日々が続いているので
もうしばらく低頻度更新で失礼します。

スキル1

さて、本日はスキルショートカットのお話。
マビノギは数あるMMORPGの中でも
戦闘において多数のボタンを使用するゲームです。

『F1~F12の上段スキルスロット』
『1~=の下段スキルスロット』
『8×2×2の追加スキルスロット』

これらをしっかり使うことが
上手な戦闘への第一歩です。
と言うかむしろ、この3つのスキルスロットを
適切に使えていないと、それ以上どう頑張っても
戦闘は上達しないと思います。

自分も復帰してから
何度もこれらの配置を見直しました。
まだ試行錯誤中で完璧とは言いがたいですが
とりあえずルネーニャのSSを参考にしながら
理想のスキルショートカットについて
考えてみたいと思います。

more...

アージェントショット

■アージェントショット

近接・弓・魔法のテコ入れの際に実装された
アージェントショット(以下、US)ですが
わかりやすく強い近接や魔法の新スキルと比べ
何が強いのか一見わかりづらいかと思います。

休止していない人にとっては
もう一年前に実装されたスキルなので
今更の話かもしれませんが。
USはどう使えばいいのか?
何が強みなのか?
このスキルで戦い方がどう変わったのか?

この辺りについて、書いてみたいと思います。

オゾンショット


more...

プロフィール

ルネーニャ

Author:ルネーニャ
ルエリ鯖、ギルド『ぱんけーき』で、かつてギルマスを勤めさせていただいた普通のエロフです。もう廃ではありません???

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。